採用情報

recruit

人と人とをつなぐ「お届け」と言う仕事

当販売会社は独自の「ヤクルトスタッフ販売システム」により、食品業界の中でいち早く商品のデリバリー方式を採用し、地域密着型の販売スタイルを確立しました。
札幌圏をエリアとし、地元に密着してヤクルト商品を販売する会社です。
「予防医学」の考えから生まれた乳酸菌飲料を、健康社会建設のために1日でも早く、1人でも多くの方に飲んでいただくことを基本理念としており、この考えに共鳴していただける方ならどなたでもエントリー資格があります。

人も地球も健康に

人が健康であるためには、人だけではなく周りのもの
すべてが健康でなければなりません。
ヤクルトは、水、土壌、空気、動物、植物、そして人々が織り成す社会、これら全てが健康であって初めて、人は健康的に生活できるのであり、健全な社会が築かれるのだと考えています。

About us

当販売会社は独自の「ヤクルトスタッフ販売システム」により、食品業界の中でいち早く商品のデリバリー方式を採用し、地域密着型の販売スタイルを確立しました。
札幌圏をエリアとし、地元に密着してヤクルト商品を販売する会社です。
「予防医学」の考えから生まれた乳酸菌飲料を、健康社会建設のために1日でも早く、1人でも多くの方に飲んでいただくことを基本理念としており、この考えに共鳴していただける方ならどなたでもエントリー資格があります。

営業職

ヤクルト商品の販売を担うYL(ヤクルトスタッフ)10~15名が所属するセンター(営業・販売拠点)の責任者となり、YLへの指導・育成・マネジメントを行ないながら、エリア内の売上目標を追究していくのが営業社員の仕事となります。具体的には、売上管理、在庫・発注管理、YL募集、採用、販売キャンペーンの実施、新規顧客開拓などの業務を通じセンター運営を行ないます。

人材育成

社員=財産という考えのもと、さまざまな研修を実施しております。社会人としての心得、マナー、営業社員としての基礎研修はもちろんですが、その後もそれぞれの段階に応じた研修も行っています。また並行して、営業社員必須となる『健康管理士一般指導員』の資格取得(費用全額助成)やコーチング研修を推進することで、より質の高いサービス、より円滑な業務遂行を目指しています。その他、通信教育(全290講座)を実施するなど、個々の意思において学ぶことができる環境を提供しています(費用全額助成)

採用担当者より

ヤクルトを代表する乳酸菌飲料をはじめ、取り扱う商品は自信と責任をもってお客さまにおすすめします。そのため、従事者全員がヤクルトレディとともに、研修や勉強会などに熱心に取り組んでいます。やる気、熱意のある社員は年齢、経験を問わず、重要な役割を任せることもあります。また、個人のスキルを公平に評価する制度もあり、人材育成に熱心に取り組んでいます。

応募要項

諸手当通勤、冬季(10月~3月)、家族、職務、役職
昇給 年1回(4月)
賞与年2回(6月、12月) 2017年実績 基本2カ月+出来高(特別賞与)
勤務地札幌市内及びその近郊
勤務時間8:30~17:30
休日休暇土曜日・日曜・祝日(土曜日、月1回出勤有り)
有給休暇、慶弔休暇、年末年始休暇
保険健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
福利厚生制度/確定拠出年金、社内預金
採用実績校北海学園大学、北星学園大学、札幌大学、札幌学院大学、酪農学園大学、北海道東海大学、札幌国際大学、北海道工業大学、北翔大学、苫小牧駒澤大学、北見工業大学、獨協大学、早稲田大学、専修大学、法政大学、駒澤大学、道都大学、小樽商科大学

先輩へのインタビュー

Senior interview

宅配営業部 2008 年入社

私はヤクルトの宅配部署の営業職となる、ヤクルトの要であるヤクルトレディのマネージメント及びサポートを行っています。
ヤクルトレディの方たちが楽しく、安心して働けるよう、またやりがいや個人の成長にもつながって行けるような職場である様にと心がけております。
人と人との繋がりを求められなくなってきた今の時代にも、宅配という仕事を通じてヤクルトのこの仕組みだからこそでできる事がまだまだあるのではないか?と日々考えています。微力ですが、そんな使命感とヤクルト商品への自信と共に益々仕事に励んで行きたいとおもっています。

Q&A

志望の動機

私は学生時代から人と人との繋がりを大切にしてきました。ヤクルトでは地域の皆様にヤクルトを通じて健康のお手伝いが出来るということに魅力を感じ、自分の大切にしてきたことを活かせる弊社を希望しました。

 

仕事をする上で大切にしているとは?

営業社員の業務は様々な年代のヤクルトレディをマネジメントする事が基本業務です。個々に合わせた計画をたて進めていく中で、コミュニケーション能力はとても大切な部分であると思います。

入社希望者へアドバイスは?

私は就職活動を通じて自分自身の今までを見直す良いきっかけになりました。そこで見えた自分の強みや自信など、ここで自分は何が出来るのかイメージを持ちながら自信を持ってアピールしてください。